• maruhone

PMS月経前症候群|八戸ISEカイロ


PMS=月経前症候群は

生理前に起こる心やからだの不調を指します。からだの症状は、胸が張る、眠くなる、にきび・吹き出物・肌荒れが起こる、だるい、食欲が増す、便秘、肩こり、頭痛、にきび・吹き出物・肌荒れなど

心の症状は、イライラする、感情の起伏が激しくなる、気分が落ち込む、集中力低下、無気力感などです。月経前に起こり月経時に消えていく不快な症状がくり返し3ヵ月以上続き、しかも日常生活にさしつかえるほど症状がひどい場合に月経前症候群(PMS)と診断されます。当院ではホルモンバランスを支配する仙骨脊椎骨盤の歪みを整えることで解決しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp