• maruhone

iseカイロ…ダウン症の患者様


ある日ダウン症のお子さんを連れて来院された方がいました。本人は起立時に腰を痛がるらしいのだが会話ができないので大丈夫かとの事前の問い合わせがあった。iseカイロでは検査に磁気干渉リーディングを採用。プラスとマイナスのどちらの磁性に反応したかで歪みを把握している。数分間の検査・矯正でダウン症の患者様は苦も無くスッと立ち上がり付き添いの方を驚かせた。細胞の意志が分かるので口頭による会話が不可能な方でも正確で安全な検査・矯正が可能です。


0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp