• maruhone

iseカイロはプラスとマイナスで身体と会話する


ある映画で「あなたは何か国語を話せるか?」と聞かれた男が「七ヵ国語だ」と自慢げに答えると「俺は世界中の人間とコミュニケーションができる」と返しスマホを見せた。「電脳(コンピュータ)で使用される言語はゼロと1の2つだけ。それを自由自在に操れるからだ」と。プラスとマイナスの生体磁場を読み取る磁気干渉リーディングも同じである。過去に言葉の全く通じない外国人の患者様を何人も治療出来たのはその証明である。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp