• maruhone

仙骨と性




位置的にも役割的にも人体の中心にある仙骨。その形は水を掬おうとする手のひらに似ているし実際に仰向けでは生殖器官を受け止める位置にある。仙骨の治療を進めて行くと、男性からは「勃つようになった」女性からは「濡れるようになった」という声を聞くことがある。若い方はともかく60代・70代の方がである。事故の後遺症で長年不能だった方が自らパートナーに求めるようになり驚かれた例も。大ケガといかないまでも腰を打ったりストレスの蓄積等の外因で仙骨が歪みその影響が性にまで及ぶ。言葉の通り性の問題は仙骨の掌(たなごころ)にあると言える。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp