• maruhone

顎関節症|八戸ISEカイロ


顎関節症の代表的な症状は、 1.あごが痛む(顎関節痛・咀嚼筋痛) 2.口が開かない(開口障害) 3.あごを動かすと音がする(顎関節雑音) の3つです。 顎は複雑な形状と多くの機能を持っており、筋肉と関節、神経が集中して下顎を支えています。食事や会話の際にはそれらが連動して機能します。顎関節症の原因は顎関節そのものではなく頭蓋を支える脊椎・その土台である仙骨の変位にあります。土台が傾くと屋根も傾くわけです。当院では仙骨・脊椎・骨盤矯正で顎関節症に対応しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp