• maruhone

関節リウマチ|八戸ISEカイロ


関節リウマチ ( 以下「リウマチ」 ) は、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。また、炎症は関節だけでなく、目や肺などの全身に拡がることもあります。リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります 。その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。当院では磁気的仙骨・脊椎・骨盤矯正で自己免疫の働きを正常化し改善します。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp