• maruhone

過敏性腸症候群|八戸ISEカイロ


過敏性腸症候群とは、通常の検査では腸に炎症・潰瘍・内分泌異常などが認められないにも関わらず、慢性的に腹部の膨張感や腹痛を訴えたり、下痢や便秘などの便通の異常を感じる症候群です。腸の内臓神経が何らかの原因で過敏になっていることにより、引き起こされると考えられています。当院の仙骨脊椎骨盤矯正は脊髄神経の鞘である脊椎の歪みを仙骨脊椎骨盤を矯正し自律神経の働きを整えストレス緩和を促し改善しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp