• maruhone

腰痛症・椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・脊椎分離症について…そのⅣ


カギの暗唱番号パターンなど多寡が知れていると思われるだろう。人体には100ヵ所以上の検査点=リーディングポイントがあり其々をプラスとマイナスの磁気ペンシルで干渉し反応を調べる。100個のON・OFFボタンで作られるパターンは…2^(100)=1267650600228229401496703205376通り。天文学的数字であるが、それと同数の症状があることになる。腰痛と一口に言っても人それぞれ歪みのパターンが違う。そのすべてに対応できるのがISEカイロプラクティックである。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp