• maruhone

腰痛症・椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・脊椎分離症について…そのⅡ


腰痛症・椎間板ヘルニア・脊椎すべり症・脊椎分離症について

例えば椎間板ヘルニア。人体の中心にある仙骨が歪むと柱である脊椎がバランスを保つために歪む→椎骨同士のクッションである椎間板にかかる圧に偏りが出来る→椎間板内の髄核が脱出脊髄神経を圧迫することで痛みや痺れ怠さや重さ倦怠感を引き起こすわけだが、人によってその歪みのパターンは異なるため矯正も異なる。丁度、南京錠の暗証番号が個体ごとに違うのに似ている。続く

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp