• maruhone

生理痛・生理不順|八戸ISEカイロ


女性にとっては深刻な生理痛。仕事や日常生活に支障をきたすことも。その原因は子宮を収縮させ、はがれ落ちた子宮内膜を血液とともに「経血」として体の外に押し出す働きをする「プロスタグランジン」の過剰分泌。子宮の収縮が過剰になって陣痛のような下腹部や腰の痛みを引き起こします。当院の仙骨・脊椎・骨盤矯正は内分泌をも整えることが出来ます。「生理痛が軽くなった」「生理周期が戻ってきた」というお声を頂いております。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp