• maruhone

橋本病|八戸ISEカイロ


橋本病とは甲状腺に慢性の炎症が起こる病気で慢性甲状腺炎ともいい1対20で女性に多く発症します。慢性の炎症のため、この小さい甲状腺が腫れてきたり、甲状腺ホルモンを作る働きが低下して甲状腺機能低下症を起こします。症状は、むくみ・新陳代謝が低下するため、皮膚の乾燥汗が少なくなり、髪の毛が減ることもあります。 新陳代謝が低下し全身の熱の産生が減り、寒さに弱くなります。食欲がないのに体重増加・便秘・脈が遅くなる・無気力・筋力の低下や肩こりがひどくなる・月経の異常 などです。バセドー病と共に自己免疫異常とされています。当院の仙骨脊椎骨盤矯正は骨格に付随する内分泌を整えることで症状を改善しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp