• maruhone

八戸ISEカイロ…椎間板ヘルニアについて


椎間板ヘルニア.むち打.坐骨神経痛の八戸ISEカイロです。【ヘルニア】とはラテン語で芽吹くという意味。椎間板内に元々あった髄核が椎間板にかかる圧のバランスが崩れたために線維輪を押し出し脊髄を圧迫して起こる病態。ISEカイロでは脊柱の最下部に位置する仙骨の傾きを矯正することで自然と【ヘルニア】が元の定位置に戻る。何も足したり引いたりしない治療法。図のように釣合いが取れなくなった天秤(脊柱)は釣り合うように支点(仙骨)を移動させれば良いだけである。過去30年以上にわたり手術適応の椎間板ヘルニアを何も足したり引いたりもせず治療している。



0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp