• maruhone

八戸ISEカイロ…成長痛について


成長痛.椎間板ヘルニア.むち打ち.坐骨神経痛の八戸ISEカイロです。 成長痛は三歳から十二歳ぐらいの成長期に起りやすい下肢の痛み。 起こりやすい場所は、膝から足に掛けて多いですが、股関節・かかと・ふくらはぎ・太もも等でも起こる。骨の成長に伴って痛みが発生することは医学的にはなく(骨には神経が通っていない)、痛みの原因は不明となっている。只今成長期真っ盛りである私の息子は一週間も見ていないとまるでタケノコのように背が伸びている。細胞分裂のスピードが速いということは組織も柔らかく敏感なはず。骨膜や周囲の組織の神経が痛みをキャッチするはず。八戸ISEカイロの骨格矯正は骨だけではなく他の組織を含めてバランスを整える。 結果、成長期にある子供さんの成長痛の緩和を確認しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp