• maruhone

仙骨と睡眠


ある日、家族と一緒に来院した年長さん。とても元気で燥ぎ回る。じっとして居られないので受けるのは1分ほどで済む仙骨矯正のみ。ところが待合室に戻って暫くすると急に静かになった。見るとすやすや寝てしまっている。「何やってんのこの子?起きなさい!帰るよッ!」と無理やり起こそうとするお母さん。仙骨矯正後によくある事で治療が効いた証拠であると説明すると納得されていた。普段は働いたり遊んだりといった外側に向けるエネルギーが仙骨矯正をきっかけに身体の内側、つまり肉体を修復する事に費やされため自然に眠くなるのである。例えば道路工事に伴う通行規制ようなものであり用が済めば自然に収まる。子供に限らず駐車場で小一時間ほど仮眠をとる方もいる。肉体の欲求に逆らって起きていることも出来るが修復のための眠りなので覚醒後の体調の変化が楽しみである。勿論不眠症そのものが改善されるのは言うまでもない。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp