• maruhone

五十肩(肩関節周囲炎)|八戸ISEカイロ


五十肩(肩関節周囲炎)は江戸時代以前は長命病と呼ばれていました。五十歳を超えるのが珍しかったので「長生きできてめでたい」という意味もありました。現在の日本の平均寿命は90歳に届きそうなぐらいです。ですから多くの人が経験していると思われます。丁度、竹のに出来る節目のようなもの。仙骨・脊椎・骨盤矯正で肩関節や周囲に付随する筋肉、腱板、じん帯を整え症状を改善しています。

0178-20-9779   

vivacehone@hotmail.co.jp